2013年08月13日

美容人生の始まり

当時、営業の合間に訪れていた美容室の仕事に魅かれ

そこから美容人生が始まりました。

美容人生が始まる前の自分は、今考えるとまだ大人になりきれていない

幼い自分だったなと思い、考えると冷や汗が出てきます。

誠に恥じ入る次第です。

1973年・23歳の時、美容界に入る

これからが本当の自分の人生が始まると決意し

日夜、技術習得に明け暮れた生活が始まりました。

それまで、転職を繰り返していました中で、

仕事が楽しいと思うことは一つもなかったのです。

それが初めて楽しいと感じ、生き生きとした自分を発見したのです。

その時も、今もそうですが

これこそ私の天職だと感じている自分を見ていました。

ですから、40年も美容師を続けられたのですね。

その後、母親から聞いた話なのですが、

私の父親方のルーツを探ると

江戸時代、祖先は御姫様の御守り役の士族だったらしです。

たぶんその血統が目を覚ましたのかもしれません。


posted by 白ヒゲ at 00:00 | Comment(0) | 美容師40年を振り返って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

光陰矢のごとし

私は美容師になって40年を過ぎました。

また、独立を果たしてからこの8月をもってまる28年

「光陰矢のごとし」と言いますが、まさにその通りです。

その間、紆余曲折、挫折、喜び、悲しみと様々でした。

「私と店の歴史」と題して

私の店のホームページに記した年表を元に振りかえっていきます。

1973年・23歳の時、美容界に入る

私は、美容界に入った年齢はこの業界では遅い方でした。

美容界に入る前の話をしましょう。

高校は当時夕張にあった工業高校の機械化卒業です。

高校を卒業してすぐ、東京に就職しました。

大田区にある中小企業の鋳物工場でした。

東京に行った目的は、働きながら夜間大学へ行くことでした。

しかし、翌年の2月急に父親を事故で亡くなりそのショックもあり

夕張にUターンしたのです。

夕張に帰ってからは3年ほど機械設計の仕事に就き

その次は、自分の可能性を信じて生命保険の営業を2年ほどしました。

しかし、数字を追う営業の世界に疲れてしまいました。

posted by 白ヒゲ at 09:02 | Comment(0) | 美容師40年を振り返って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。