2013年08月31日

ストレートパーマの始まり

私が駆け出しの美容師のころ、(1970年代)

ストレートを希望のお客様が見えた時

良く、近くのスーパーに薄力粉を買いに走ったものです。

薄力粉とパーマ液を混ぜてストレート剤を手製で作っておりました。

まだ、専用のストレート薬剤がなかったのです。

、70年代初めには各メーカ、色々な薬剤がでそろってきました。

某ボールペンメーカと同じ名前の薬剤が結構良かったように思います。

当時の使用方法はくせ毛を矯正するというより

パーマをとるストレートという感じでした。

1982年に合成樹皮製のパネルを使ったストレートが登場し

大流行しました。当時、私は札幌である美容室の店長をしておりました。

当時札幌でもいち早く取り入れ、一時期パネルストレートをかける

お客さまでごった返したことを思い出します。

posted by 白ヒゲ at 05:23 | 美容師40年を振り返って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。