2013年09月02日

「カウンセリングサロン ヘアーバグス」誕生

1995年「カウンセリングサロン ヘアーバグス」誕生
当時円山店は支店でした
本店は山鼻でした。

地下鉄直結ということもあり
「エステストレート」は大人気メニューとなっておりました。

おりからの縮毛矯正ブームもあり
髪が傷んだ女性、それは続出の時代だったのでしょう。

他店の縮毛矯正で傷めてしまった髪の修復
請負店という地位を得た時代でした。

それから2〜3年後本店山鼻店を当時の店長に譲って
私は、円山店一本に経営を専念することにしました。

2002年頃
くせ毛、ダメージ毛を治すには
もっと根本である。

毛根から治す必要性に気づかされ

イオニートシリーズヘアケアーを発表
メニューも
「イオニート縮毛矯正」
「イオニートパーマ」

ダメージ用シャンプー「イオニートシャンプー」

そして毛根を健康にする「イオニートエッセンスVローション」

一段と天然無添加にこだわる
カウンセリングサロン ヘアー・バグスが確立されました。
posted by 白ヒゲ at 16:02 | 美容師40年を振り返って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「くせ毛、傷んだ髪を治す」の原点

1994年
≪ヘアーエステシリーズ≫
   エステストレート
   エステウェーブ
   エステカラー
   エステトリート
5のメニューを発表

当時、画期的メニューでした。
パーマ液を使わず、天然の薬剤のみで
ウェーブ、ストレートが、ダメージなく施術出来きる。

エステカラーに至っては
いまだに当店一番人気メニューです。

当時、にわかに縮毛矯正乱立時代を迎え
技術レベルが今と違って低かったです。

また、このころ急速のカラー人口が増え初め

縮毛矯正とカラーのダブル普及で
髪を傷める女性が増えていった時代でした。

そんな背景もあり、エステシリーズは
爆発的ヒットを呼び込むメニューでした。

他店で傷んだ髪を治すことを専門にする店という
イメージを持っていただけた時期でした。

傷んだ髪を治す、クセ毛を治す美容室として
明確に位置づけられた頃でした。
キーワードは天然無添加でした

この流れが今日にまで至って
カウンセリングサロン ヘアー・バグス
があるのです。











posted by 白ヒゲ at 14:55 | 美容師40年を振り返って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。